プロフィール

かずとゆか

Author:かずとゆか
フルタイムの共働き夫婦。 夫はずっと塾には通わず公立小中、県立高校を経て東大・京大現役ダブル合格。 勉強は塾に行かなくてもできるという信念から、息子も大手進学塾には通わずに中学受験に挑戦。野球、音楽(バイオリン)を続けながら都内国立中学に合格した。健全な小学生生活を犠牲にしない中学受験を提唱。

☆☆☆ 目次はこちら ☆☆☆

☆ 頂いた拍手コメントはこちら ☆
☆ ブログの紹介ページはこちら ☆

中学受験ブログランキング
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
クリックしていただくとランキングへの投票になりますのでよろしくお願いします。1日1回で結構です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンタ

検索フォーム

リンク

ブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

102. 6年生の秋から冬にかけて取り組んだこと(社会地理編)

この時期、社会は四谷大塚の「四科のまとめ」を中心に取り組んでいました。 社会はとにかく網羅的に知識を増やしていくことが大切だと思います。 社会の「四科のまとめ」はその名の通りよくまとめられていて非常に重宝しました。

それと並行して過去問にも挑戦していたわけですが、その中で気づいたことは地理に関してはいろんな知識を身につける上で「数値」についてもついでに頭に入れておくとよい、ということです。

例えば工業地帯、地域の工業生産額の順位はみんな覚えていると思います。 私が小学生の頃は京浜工業地帯が一位だった気がしますが、今は中京工業地帯が第一位です。

順位だけでなく工業生産額のおおよそ金額も頭に入れておくのです。 中京がダントツで45兆円ぐらい。 2位、3位、4位、5位は阪神、瀬戸内、関東内陸、京浜がほぼ横並びで20兆円台ということを知っておけば、資料の年によって順位が多少入れ替わっていても混乱しません。

また主要な野菜の都道府県別の生産量の順位も覚えると思いますが、ついでに各野菜の生産量が何トンかも押さえておくと、キャベツとハクサイのどちらが生産量が多いか、なども分かるようになります。 このグラフはどの野菜か、といったときのヒントにもなります。

気温と降水量のグラフもそうです。 日本海側は冬に降水量が多い、などグラフの形状は覚えていると思いますが、気温や降水量の数値についても、沖縄の8月の平均気温は何度くらいか、月間降水量は何ミリぐらいか、なども最高の月と、最低の月だけでよいので頭に入れておきましょう。

正確に覚える必要はありませんが、およそどのくらいか、というのを知っているのといないのとで、問題が解ける、解けないの差がつくケースが多々あるように思われます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

中学受験ブログランキング(クリックお願いします)
スポンサーサイト

<< 101. 文部科学省生涯学習審議会 | ホーム | 103. 6年生の秋から冬にかけて取り組んだこと(社会歴史編) >>


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。