プロフィール

かずとゆか

Author:かずとゆか
フルタイムの共働き夫婦。 夫はずっと塾には通わず公立小中、県立高校を経て東大・京大現役ダブル合格。 勉強は塾に行かなくてもできるという信念から、息子も大手進学塾には通わずに中学受験に挑戦。野球、音楽(バイオリン)を続けながら都内国立中学に合格した。健全な小学生生活を犠牲にしない中学受験を提唱。

☆☆☆ 目次はこちら ☆☆☆

☆ 頂いた拍手コメントはこちら ☆
☆ ブログの紹介ページはこちら ☆

中学受験ブログランキング
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
クリックしていただくとランキングへの投票になりますのでよろしくお願いします。1日1回で結構です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンタ

検索フォーム

リンク

ブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

120. もっともふさわしいものを選びなさい

私は受験生のとき、国語を苦手としていました。本番でも共通一次(今でいうセンター試験)の国語が自己採点で全国平均ぐらいしか取れませんでした。結構配点の高い選択問題をかなり落としてしまったのが響きました。

選択肢が4つの場合、だいたい2つは明らかに違うことが分かります。残り2つのどちらかで迷う訳ですが、どちらも正しいように思えます。そこでちょっとひねくれた高校生だった私は一風変わった視点の方を選んでしまう傾向にあったのだと思います。

息子と一緒に受験勉強をしていて気付いたのは、設問には「もっともふさわしいものを選びなさい」と書いてあり、「正しいものを選びなさい」とは書いていないことです。正しいものが2つあってもそのうち「もっともふさわしい」方を選ばなくてはいけないのです。

もうひとつ気を付けなくてはいけないのは「本文の内容と照らし合わせて…」などという但し書きです。一般的に正しいとされる考え方でも、本文にそう書いていない場合、その選択肢を選んではいけません。

自分が学生のときにこれに気付いていれば…、と思うとちょっと悔しいですが、息子のときにこの教訓が生かせたのでまあよしとしましょう!

中学受験ブログランキング
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
「塾に行かないで」とか「習い事を続けながら」
といったブログが最近増えている気がします!

スポンサーサイト

<< 119. 体罰事件について考えたこと | ホーム | 121. プロの家庭教師を探すのは今の時期がいい >>


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。