プロフィール

かずとゆか

Author:かずとゆか
フルタイムの共働き夫婦。 夫はずっと塾には通わず公立小中、県立高校を経て東大・京大現役ダブル合格。 勉強は塾に行かなくてもできるという信念から、息子も大手進学塾には通わずに中学受験に挑戦。野球、音楽(バイオリン)を続けながら都内国立中学に合格した。健全な小学生生活を犠牲にしない中学受験を提唱。

☆☆☆ 目次はこちら ☆☆☆

☆ 頂いた拍手コメントはこちら ☆
☆ ブログの紹介ページはこちら ☆

中学受験ブログランキング
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
クリックしていただくとランキングへの投票になりますのでよろしくお願いします。1日1回で結構です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンタ

検索フォーム

リンク

ブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

51. 一日何時間ぐらい勉強すれば合格できるのか?

大手進学塾に行かないで、中学受験をさせようと考えている方にとっては気になることだと思いますので、参考までにうちの息子のケースをご紹介します。 ポイントは無理のない量を、毎日続けること、逆に言うと毎日続けられる量に抑えることです。 

【1年生~2年生】
一日の勉強時間は、15~45分。 まずは学校の宿題。 この時期の宿題は10分もかかりません。 次に漢字検定10級(1年生)、9級(2年生)の問題集を少しずつ、少しずつでも毎日やるとあっという間に終わってしまいますから、終わったら同じ問題集をもう一冊買って繰り返しました。 おかげで1年生の夏休みに10級を満点合格できました。 これに自信をつけた息子は、それ以降、漢字には意欲的に取り組むようになり、7級まで4年連続満点合格でした。 Z会も1年生から始めましたが、無理のない量だったと思います。 この時期のポイントは、①毎日学習する習慣をつけること、②自信をつけさせること、③学習意欲を高めること、です。 ですから絶対に負担になるような量をやらせてはいけません。 知識や計算力をつけることは二の次です。 先取りも不要、漢検は上の級より、10級、9級の満点合格を目指しましょう。 この時期に学習する姿勢が身に付くかどうかが、勝負の分かれ目のような気がします。

【3年生~4年生】
Z会の中学受験コースが始まります。 学校の授業より進度が早いので、親がしっかりフォローアップしましょう。 一日の勉強時間は1時間~1時間30分程度。 それでも毎日やればZ会の課題は無理なくこなせると思います。 Z会WEBの「提出ランキング」などに自分のニックネームが掲載されるのは大人が思う以上にうれしいようです。 漢字の練習は、もう一人でやらせてもいいでしょう。 でもZ会は親がついて見てあげないとだめです。 先取りをしても、学校の授業を絶対バカにしてはいけないと、いい聞かせましょう。 学校の授業は丁寧に教えるのでいい復習になります。 友達に教えてあげることで、より一層理解が深くなります。

【5年生~6年生1学期】
夕方、遊びに行く前に漢字と計算をやらせましょう。 漢字検定の問題集は熟語が弱いので、四谷大塚の「漢字の学習」などに切り替えます。 漢字だけでなくことわざや慣用句なども少しずつやりましょう。 計算も四谷大塚の「計算と一行問題集」がおすすめです。 Z会も量が増えてくるので、夜、親が帰宅してからしっかりフォローします。 勉強時間は夕方と夜を合わせて2時間程度、うちは算数はZ会の「ドリル」をやらない代わりに、四谷大塚の予習シリーズをやりましたが、今から考えるとZ会だけでもよかった気がします。 「38. 失敗したこと、ちょっと後悔していること」で述べましたが、理科、社会は絶対にZ会だけでよいです。 あとうちの場合は、国語については教え方に自信がなかったので、この時期から、プロの家庭教師の指導を週に1回、2時間受けることにしました。

【6年生2学期~受験本番まで】
41. 大手進学塾に行かない共働きの中学受験の週間スケジュール」に紹介したとおり、ここからが受験本番、一日4時間程度です。 ここのあたりで、そろそろ疲れてきている大手進学塾生を勉強時間、勉強量、そしてその質で上回って一気に逆転を狙います。 ただしこのペースは長くは続けられませんから、子どもが精神的に成長して、集中力もつき、最も効率よく吸収できるこの時期まで、じっとがまんします。 少年野球の最後の大会が終わった11月下旬以降は、週末は朝から晩まで8時間以上やりました。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
中学受験ブログランキング(クリックお願いします)

スポンサーサイト

<< 50. どんな子でも努力すれば必ず伸びる(少年野球編) | ホーム | 52. 国立、私立中学は公立と比べて何がいいのか? >>


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。