プロフィール

かずとゆか

Author:かずとゆか
フルタイムの共働き夫婦。 夫はずっと塾には通わず公立小中、県立高校を経て東大・京大現役ダブル合格。 勉強は塾に行かなくてもできるという信念から、息子も大手進学塾には通わずに中学受験に挑戦。野球、音楽(バイオリン)を続けながら都内国立中学に合格した。健全な小学生生活を犠牲にしない中学受験を提唱。

☆☆☆ 目次はこちら ☆☆☆

☆ 頂いた拍手コメントはこちら ☆
☆ ブログの紹介ページはこちら ☆

中学受験ブログランキング
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
クリックしていただくとランキングへの投票になりますのでよろしくお願いします。1日1回で結構です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンタ

検索フォーム

リンク

ブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7. Z会中学受験コース

大手進学塾に行かないでどうやって勉強するの?

うちの場合はZ会の通信教育をまず選びました。 教科の選択は自由、テキストのみでも、添削のみでも申し込めます。 うちは算数、理科、社会の3科目、最初はテキストと添削、両方やっていました。 添削は提出するとWEBに名前が載ったりとモチベーションを高めるにはよかったです。 ただ高校生の場合と違い、採点が答えしか見てくれないので親が丸付けをするのと変わらないし、すぐに答え合わせできないということもあって、四谷大塚のテキストも併用し始めて忙しくなってきた5年生からはテキストのみにしました。

Z会のテキストはよくできた教材です。特に理科、社会については、これを親と一緒にやるだけで十分力がつきます。 算数はちょっと自信がない、という方でも、理科、社会なら大丈夫でしょう。 ただあえてひとつ難点をいうと テキストが月に2冊も来るので、例えば理科、社会のある分野を復習したいと思ったとき、どのテキストに載っていたか探すのが大変なことです。

算数についてはDVDがよかったです。 先生の説明は分かりやすく、ジョークもさえていて息子も楽しみにしていました。 DVDだからこそ人気のある、いい先生の授業が受けられます、大事なところは止めたり、繰り返したり、自分のペースで見れるし、分かっているところは早送りで時間をセーブできます。 何よりも親が一緒に見れるのがよいです。

添削をまじめに提出しているとポイントがたまっていろいろな景品と交換できます。 息子はこれで顕微鏡と天体望遠鏡をゲットしました。届いたものはちょっと安っぽかったですが、ちゃんと使えました。

【Z会通信教育の注意点】
・ 誰か大人が一緒についてあげてこそ、効果が出る学習法だと思います。 子どもだけでやらせるのはちょっと難しいと思います。 

・ 大手進学塾に通っている場合と比較して、きちんと時間を計って、緊迫した雰囲気の中でテストを受ける、という経験があまりできません。 自宅でやって提出する「学力到達度テスト」を試験会場でやってくれるとよいのですが・・・。

・ 上記の欠点を補うため、5年生のときに四谷大塚のテストを受けたところ、理科については単元の学習順序が四谷大塚とZ会で全く違い、問題の半分が習っていない単元からの出題で悲惨な結果になったことがありました。

・ Z会小学生コースは まだ歴史が浅いです。 したがって家庭教師の先生が教材の内容を知らないので使いたがらないということも欠点でしょうか?

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
中学受験ブログランキング(クリックお願いします)

スポンサーサイト

<< 6. 大手進学塾って?(その2) | ホーム | 8. 中学受験 vs. 高校受験 >>


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。