プロフィール

かずとゆか

Author:かずとゆか
フルタイムの共働き夫婦。 夫はずっと塾には通わず公立小中、県立高校を経て東大・京大現役ダブル合格。 勉強は塾に行かなくてもできるという信念から、息子も大手進学塾には通わずに中学受験に挑戦。野球、音楽(バイオリン)を続けながら都内国立中学に合格した。健全な小学生生活を犠牲にしない中学受験を提唱。

☆☆☆ 目次はこちら ☆☆☆

☆ 頂いた拍手コメントはこちら ☆
☆ ブログの紹介ページはこちら ☆

中学受験ブログランキング
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
クリックしていただくとランキングへの投票になりますのでよろしくお願いします。1日1回で結構です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンタ

検索フォーム

リンク

ブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

77. すべての教科に共通する勉強の秘訣! とにかく自分の手で書こう!

私自身の経験から、受験勉強に有効だったと思うこと、それは とにかく自分の手で書く ということです。 30本入りのシャープペンシルの芯、一度買うとなかなか無くなりませんが、大学受験の勉強をしていた時は、すぐになくなりました。 このときに使ったのがほぼ一生分なのか、高校生の時に買った芯の残りが実はまだあります。 もちろんワープロ、パソコンの普及という側面もありますね。 大学の卒業論文はワープロで書きました。

科学的根拠は脳科学などの専門家に譲るとして、経験則としてはっきり言えることは、自分の手を動かして書くと なぜかよく覚えられるし、理解も進むということです。

例を挙げると、まずは漢字や英単語、読むだけではなかなか覚えられませんが、自分の手を動かして、何度か練習すると不思議と覚えられます。 漢字の練習なんてかったるいと思うかも知れませんが、これは本当に効果があるのです。 英単語も私はあまり単語帳やチェックシートを使いませんでした。 ノートに繰り返し書くことで覚えた記憶があります。

息子によく注意するのが、計算を暗算しないこと。 もちろん一瞬で答えが出るものは暗算でいいのですが、しばらく考え込むぐらいなら、絶対に筆算した方が早いし正確なのです。

算数の図形問題なんかもそう、とにかく問題に出てきた図形を自分で描いてみる、描いているうちに、与えられている条件や問題の意図が頭に刻み込まれていくのです。 文章題もとにかく線分図や面積図を描いてみる、図に描くことによって情報が整理されていくのです。

問題によってはとりあえず最初に描いた図では解きにくい場合もあるでしょう。 そういうときは解きにくいと気づいた時点で、別の図を描き直せばよいのです。 一見無駄と思われるかも知れませんが、「この図では解きにくい」と気づいたということは、一歩前に進んでいるのです。 次に適切な図が描けた時にはほぼ正答に近づいていることでしょう。 こういう経験を積み重ねると最初から的確な図が描けるようになってきます。

理科の物理の問題もそうですね。作図して与えられている条件を整理していきます。 植物も図鑑を眺めているだけでなく、自分でスケッチしてみます。 実物を観察して描くのが一番ですが、図鑑を写しても構いません。 自分で描くことくことでめしべやおしべ、花びらやがくがどのようについているのかが頭に入ります。

地理もそう、白地図なんていりません。 普通のノートに自分で地図を描かせましょう。 今日は九州、あすは四国、といった風にやれば、一週間で日本の都道府県の場所と形が確実に頭に入ります。

教科を問わず、とにかく手を動かして書くこと、これが私の信じる受験勉強の秘訣です。 最近流行りのコピー&ペーストは、人間に頭を使わせない、諸悪の根源だと思っていいでしょう。 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

中学受験ブログランキング(クリックお願いします)
スポンサーサイト

<< 76. 夏休みおすすめスポット ~ 伝統工芸青山スクエア | ホーム | 78. 祝10万アクセス! >>


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。