プロフィール

かずとゆか

Author:かずとゆか
フルタイムの共働き夫婦。 夫はずっと塾には通わず公立小中、県立高校を経て東大・京大現役ダブル合格。 勉強は塾に行かなくてもできるという信念から、息子も大手進学塾には通わずに中学受験に挑戦。野球、音楽(バイオリン)を続けながら都内国立中学に合格した。健全な小学生生活を犠牲にしない中学受験を提唱。

☆☆☆ 目次はこちら ☆☆☆

☆ 頂いた拍手コメントはこちら ☆
☆ ブログの紹介ページはこちら ☆

中学受験ブログランキング
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
クリックしていただくとランキングへの投票になりますのでよろしくお願いします。1日1回で結構です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンタ

検索フォーム

リンク

ブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

78. 祝10万アクセス!

このブログを書き始めて半年足らず、ついにアクセス件数が10万件を超えました!

正直、これだけの人に読んでもらえるとは思っていませんでした。 多くの方からコメントも頂きありがとうございます。 やはり幼い小学生に受験勉強をさせるという中学受験の難しさに悩まれている方、大手進学塾のやり方に疑問を持たれている方がたくさんいらっしゃるということがわかりました。

息子の中学受験を通して分かったことは、実は入試を行う中学校は、小学生のときにたくさん勉強をした子より、中学に入ってから伸びる子を求めているということ、合格のためには健全な小学生生活を犠牲にしてでも勉強しなくてはいけない、と中学受験のイメージを悪くしているのは大手進学塾だということです。 

5年生のときにとある超難関校の学校説明会に行った時のことです。説明会が終わったあとにいくつかのグループに分かれて校舎の見学をさせてもらったのですが、その時の引率の先生とお話したとき、息子が野球をやっていて塾に行っていない、という話をしたら満面の笑みで、息子と握手してくださいました。そして、中学に入ってから伸びるのは君のような子だ。本当はウチも塾に行って勉強ばかりしている伸びきったゴムのようなガリ勉くんじゃなくて、君のような子に来て欲しいんだ。と言われました。 「ところで成績は届いているの?」「いや全然」「ガハハ まあがんばって!」 

とこんな具合です。 入試問題を見てもやはり地頭がいい子を採りたい、という意図を感じます。

大手進学塾に通わずに合格する人が増えれば、「塾に行かないと受からない」という定説を覆せて、子どもたちが子どもらしい生活を取り戻せる、そう信じてこれからもネタの続く限り、書かせていただきます。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

中学受験ブログランキング(クリックお願いします)
スポンサーサイト

<< 77. すべての教科に共通する勉強の秘訣! とにかく自分の手で書こう! | ホーム | 79. キューピー人形の香り? >>


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。