プロフィール

かずとゆか

Author:かずとゆか
フルタイムの共働き夫婦。 夫はずっと塾には通わず公立小中、県立高校を経て東大・京大現役ダブル合格。 勉強は塾に行かなくてもできるという信念から、息子も大手進学塾には通わずに中学受験に挑戦。野球、音楽(バイオリン)を続けながら都内国立中学に合格した。健全な小学生生活を犠牲にしない中学受験を提唱。

☆☆☆ 目次はこちら ☆☆☆

☆ 頂いた拍手コメントはこちら ☆
☆ ブログの紹介ページはこちら ☆

中学受験ブログランキング
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
クリックしていただくとランキングへの投票になりますのでよろしくお願いします。1日1回で結構です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンタ

検索フォーム

リンク

ブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8. 中学受験 vs. 高校受験

中学受験をするのか、あるいは3年後に高校受験をするのか? ひとつの大きな選択ですね。 なぜ中学受験をするのか? その理由を明確にして家族で共有しておくことが大切です。 目的がはっきりしていれば、情報に流されたり、塾に振り回されたりという事態を回避できると思います。

【行きたい学校があるので挑戦する】
もっとも健全な理由だと思います。 特に高校受験では入れない学校に行きたい場合は、中学受験するしかありません。 女子御三家はすべてそう。 男子も麻布、武蔵、駒場東邦も高校からは入れません。 海城も高校入試がなくなりました。

【男子校、女子校に行きたい】
公立中学は男女共学です。 中学から男女別学を希望する場合は中学受験しなくてはいけません。

【中高一貫は高校受験がない分、大学受験対策を万全にできる】
これは一理あるでしょう。 中3で高校受験対策をする代わりに高1の内容を先取りすれば高3のときに余裕がうまれます。ただし有利なのは現役のときだけです。一浪すると高校受験組との差はぐんと縮まります。

【同じ学校に入るなら中学から入る方が楽】
一般的に中学受験の模試の偏差値は、高校受験の模試の偏差値より、低めに出るのでこのように誤解している人、意外と多いです。 偏差値が低めに出るのは、すべてのレベルの子が受ける高校受験の模試より、中学受験の模試のほうが比較的レベルの高い子が母集団になっている、ほぼそれだけの理由です。 同じ高校受験の模試でもレベルの高い子が集まる駿台模試は、かなり低めの偏差値が出ます。 もちろん上述したようにそもそも高校からは入れない学校もありますし、入れても募集人員が少ないなど、学校個別の理由は当然あります。

【高校受験は大変そうだから中高一貫】
こういう意見をたまに聞くのですが、これは大きな間違いです。 高校受験と比べると中学受験の方が圧倒的に大変です。 なぜか? もちろん個人差はありますが12歳という年齢はまだまだ精神的に幼く、本来受験をするような年齢ではありません。もともと無理なことをやらせるからこそ親がサポートしたり、塾に入れたりすることが必要になります。 さらに公立高校の場合は内申があるので試験を受ける前に結果は半分決まっているのです。 つまりリスクは半分です。 なのにこの内申のことをネガティブにとらえる人がたまにいます。 本当に分かっているのでしょうか? 内申は中学校の先生にゴマをすらないと高い点をもらえないなどという人がいますが、内申は基本各教科の成績で決まります。 つまり普通は入試の実力に比例します。 ただ入試は五教科のみ、内申は全教科なので 五教科と比べて体育や音楽の成績が悪い子は、入試の実力と比較して、内申点が低めになることはあります。 逆に体育や音楽ができる子は有利、ともいえます。

【公立中学には行かせたくないので中学受験】
近くの学校が荒れているという話を聞いたりすると不安になる気持ちは分からないでもないですが、これは危険なパターンです。なぜなら「何が何でも私立」という志望校選びになり、学校と子どもの適性が二の次になりがちですし、レベルの低い私立に入れてしまうと、大器晩成型の子どもの可能性を制限することにだってなりかねません。 不合格のときのショックも大きいでしょう。 最近の学校選択制も、根も葉もないうわさで流されている人が多いのを見ると、考えさせられます。 まさに風評被害というやつでしょうか。 公立中学はどんなところなのか? 人から聞いた話はあてにせず、自分で足を運んで、自分の目で見て判断しましょう。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
中学受験ブログランキング(クリックお願いします)

スポンサーサイト

<< 7. Z会中学受験コース | ホーム | 9. 中学受験の成否は合否にあらず >>


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。