プロフィール

かずとゆか

Author:かずとゆか
フルタイムの共働き夫婦。 夫はずっと塾には通わず公立小中、県立高校を経て東大・京大現役ダブル合格。 勉強は塾に行かなくてもできるという信念から、息子も大手進学塾には通わずに中学受験に挑戦。野球、音楽(バイオリン)を続けながら都内国立中学に合格した。健全な小学生生活を犠牲にしない中学受験を提唱。

☆☆☆ 目次はこちら ☆☆☆

☆ 頂いた拍手コメントはこちら ☆
☆ ブログの紹介ページはこちら ☆

中学受験ブログランキング
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
クリックしていただくとランキングへの投票になりますのでよろしくお願いします。1日1回で結構です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンタ

検索フォーム

リンク

ブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

83. 夏休みが終わると、受験本番まではあっという間

夏休みも残り1週間、充実した夏休みを過ごせましたでしょうか?

夏休み終盤に家庭教師の先生に言われた「2学期が始まると受験本番までは本当にあっという間ですよ」という言葉が印象に残っています。 実際、振り返ってみると本当にそう感じました。 とにかくやるべきことがたくさんあります。 でも親子でそれを集中してこなすことができたからこそ、「あっという間」、と感じたのかも知れませんね。

中学受験をしなくても2学期は学校行事もいろいろとありますし、6年生はその主役です。 充実した学校生活だからこそ、時間が経つのを速く感じるのでしょう。

受験勉強では学校別模試をはじめとする本格的な模試も目白押し、少しでもテスト慣れさせるためにたくさん受けさせようという気持ちになるのは非常によく分かるのですが、受けすぎには注意したいところです。

模試を受けるとその当日は、子どもは疲れきって帰ってくるので、まず貴重な週末の一日がつぶれます。 さらにその復習に2、3日を費やすことになります。 あまり模試の予定を入れすぎると、他のことをする時間がなくなってしまいます。 かといって復習をしないのでは、模試を受ける意味がありません。 模試は絞って、受けたものに関しては隅々まで確認・復習する、「量より質」の方針がよいでしょう。

過去問もチャレンジ校、本命校、すべり止め校の3つすべてについて10年分やろうとすると
  4教科 × 3校 × 10年分 = 120
ですから、解いて、答え合わせをして、復習する時間を考えると、こちらも絞り込んでいかないと時間が足りないということがよく分かると思います。

もちろんこの他に苦手分野の克服もしなくてはいけませんし、理科・社会の総仕上げもありますから、本当に時間が足りません。 あっという間に受験本番がやってきます。

しかし「35. あせりは禁物、中学受験は6年生の秋からが勝負!」で述べたように、ここからが受験勉強の本番、ここからが勝負です。 ここに来るまでに余力を残しながら基礎を固めて、ここから集中して効率よい受験勉強をできた子はグンと伸びます。 逆にここに来るまでに疲れてしまい、モチベーションが下がってしまった子はあっという間に落ちていきます。

そろそろエンジン全開にする時期が来ているのです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

中学受験ブログランキング(クリックお願いします)
スポンサーサイト

<< 82. 目からうろこが落ちた駿台の夏期講習 | ホーム | 84. 中学受験の親はボロい客 >>


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。