プロフィール

かずとゆか

Author:かずとゆか
フルタイムの共働き夫婦。 夫はずっと塾には通わず公立小中、県立高校を経て東大・京大現役ダブル合格。 勉強は塾に行かなくてもできるという信念から、息子も大手進学塾には通わずに中学受験に挑戦。野球、音楽(バイオリン)を続けながら都内国立中学に合格した。健全な小学生生活を犠牲にしない中学受験を提唱。

☆☆☆ 目次はこちら ☆☆☆

☆ 頂いた拍手コメントはこちら ☆
☆ ブログの紹介ページはこちら ☆

中学受験ブログランキング
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
クリックしていただくとランキングへの投票になりますのでよろしくお願いします。1日1回で結構です。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンタ

検索フォーム

リンク

ブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

96. 6年生の秋から冬にかけて取り組んだこと(算数編 その2)

【四谷大塚  計算と一行問題集】
家庭教師の先生に勧められて、5年生から日課にしたのが、この「計算と一行問題集」。 四谷大塚系の塾に行っている方からは「それは簡単すぎるからうちはやってない」という話も聞きましたが、うちは愚直に2年間続けました。

基礎を固めることは何よりも大事。 プロ野球選手でもキャッチボールや素振りをするのです。 ましてや数学ではなく、しょせん「算数」なのですから、計算力をないがしろにしていいわけがありません。 

難問も計算力があることが前提です。 例えば開成中学の平成21年の1問目、三角形の面積比を求める比較的基本的な問題ですが、素数同士の掛け算がたくさん出てきて計算が大変です。 意図的に大変な計算にしているのは明らか、開成中のような最難関校ですら、筆算が速く、正確にできることを求めています。

「比較的基本的な問題」と書きましたが、お父さん、お母さんが解けなくてもショックを受けないでください。 「こんなのムリ、やっぱり塾に行かせなきゃ」。 いやちょっと待ってください。 平面図形の問題は慣れていないと大人でも厳しいです。 私も最初に挑戦したとき、どうやって解くのか分からず、1時間以上苦戦しました。 子どもと一緒にしばらく勉強して、慣れてきて始めて、「比較的基本的な問題」であることが分かったのです。

少し話はそれましたが、この「計算と一行問題集」は うまく作られていて、毎日1ページやる、という気にさせてくれます。 これだけは5年生のうちから、子どもひとりでも取り組めました。 学校から帰ったら、学校の宿題と これをやってから遊びに行きなさい、と子どもには言っていました。 まあ何もやらずに遊びに行ってしまうことも多々ありましたが繰り返し言い聞かせました。

バイオリンの発表会や野球の試合で疲れて帰ってきた日も、「計算と一行問題集だけはやりなさい」、と言っていました。 おかげでとにかく毎日やる、という習慣づけにも役立ちました。

この「計算と一行問題集」、6年下だけは、それまでと意向が変わります。 各ページに何月何日、とやる日が書いてあるのです。 最後のページは1月31日です。 カウントダウンをされているようで緊張感が高まっていきました。 また6年下だけは難関校を目指す子と、そうでない子で問題が別になっています。

うちは「難関校コース」を選びましたが、6年上までとは違い、一行問題でも少し難しめの問題も出てきます。 「計算と一行問題集」の問題が解けない、というのは息子にとってプライドが許さなかったようで、意地になっていました。 基礎が理解できているかのチェックとして大いに役立ったと思います。

各ページに記載されている通り、1月31日までコツコツと続けました。今までやっていなかった人も、これから6年下に取り組むのはお勧めです。

算数編、まだまだ続きます


・ 四谷大塚 予習シリーズ準拠 計算と一行問題集 6年下 - amazon.co.jp

四谷大塚の教材の新品はamazon.co.jpでは取り扱っていません。 「四谷大塚ドットコム」で購入できます。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
中学受験ブログランキング(クリックお願いします)
スポンサーサイト

<< 95. 6年生の秋から冬にかけて取り組んだこと(算数編 その1) | ホーム | 97. 6年生の秋から冬にかけて取り組んだこと(算数編 その3) >>


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。